FC2ブログ
あなたが疲れた時 ちょっとだけトラバースしてご来店ください。 北海道の多彩なメニューがあなたを癒します。 飲み物はご持参くださいね♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疾走の行方?

赤に染まった雪原をキタキツネが走り出しました。
軽やかに雪を駆けるその先には優しく見守る影があります。

2匹は鼻先を寄せ合ってお互いの匂いを確認した後、並んで森の奥へ消えてゆきました。

厳しい季節を乗り切った野生の疾走は喜びに溢れているように見えるのです。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
慈悲プリズム

空を見上げる癖のおかげで、たなびく雲の中に儚い混色の彩りを見つけました。

ゆっくりとした瞬きの後も消えることはなく、淡く浮いた虹の欠片はそれが当たり前の風景のように存在しています。

やがて、僕の蓄積した絡まる記憶と沈殿した感情を空が吸い取ってゆきます。

僕は溢れる感謝の想いを空に返しながら、誰かがこの感動を共有していることを何度も願いました。
⇒ 続きを読む
まばゆい転機

-新たな一歩を踏み出した君へ-

遥か銀河から到達した光線は、不条理な厚い雲を引き裂いて柔らかに雪を溶かしてゆきます。

厳冬の渦中に身を置いていた頃は、春の訪れを否定していた疲れた心も、今は微笑を取り戻して粛々と明日への準備を整えていますね。

先の見えない悲しみも、いつか時間が消化して解決してくれるはずです。
だから、今夜はゆっくりと眠りに就いて、明日も笑顔でいてください。

解放されない感情に囚われた時、空から注ぐ光の束を思い出してほしいのです。
⇒ 続きを読む
蒼の錯覚

永く滞留した流氷群は、風にならされて大雪原へと進化しました。

風は止み、まばゆい陽射しは熱へと変化し僕の体を温めてくれます。

冴え冴えとした遥か地平線を見ていると、その下が海であることに心地の良い違和感を覚えます。

鼻に湿度の上昇を感じながら優しくなった外気に感謝する時、遠慮がちに近づく春の前兆を、両手を広げて抱きしめたいと思うのです。

クレパスの囁き


水平線は失われ、視線の果てには地球の半径を感じさせるラインが横たわっています。

クレバスがなければ、そこが暫定の雪原であることを忘れてしまいそうです。

アムールに端を発して創造された流氷は、豊富な栄養素をオホーツクの海にもたらして、活発な食物連鎖を構築させます。

白の静寂に制圧された海を見ていると、やがて波を取り戻して本来の海に戻ることが奇跡のように思えるのです。


必然の孤独


山の中腹の斜面で、雪に顔を埋めて必死に草の類を探している一頭の雄シカに出逢いました。

警戒と威嚇を湛えた強い眼差しは、少しやつれたように見えるその風貌を支えています。

雌シカは子供を含んだ群れを形成して共同生活を営むのに対して、雄シカは繁殖期を除いては単独で生きてゆきます。

たとえそれが野生の本能であっても、寄り添う温もりもなく一人で生きてゆくことには、真の強さが求められると思うのです。

⇒ 続きを読む
Fireplace


日没を迎えたころに風は止み、太陽の援護を失った大気は急激に温度を下げ、蒼を反映した雪は視覚から体感温度を低下させていきます。

そんな時、仄かな駅の灯りが、ささやかなときめきと安心感を与えてくれるのです。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ひとり静か cafe all rights reserved.
彼女にチャイを!

彼女にチャイを、僕にバランタインを

マスターについて

196×年生まれの男 東北海道在住 ☆好きなこと~登山、カヌー、写真 ★嫌いなこと~団体行動

ビバーク

Author:ビバーク
飲み物片手に遊びに来て下さいね♪

北海道の情景を発信しています。

最近のメニュー
当店の水槽

今日はどんなお魚が泳いでいるのかな。

お好きなメニューは?
最近のコメント
FC2ブログランキング

あなたの心が揺れたならポチッと押してくださいね♪

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
ブロとも申請フォーム
大好きな部屋です
カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

今の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。