FC2ブログ
あなたが疲れた時 ちょっとだけトラバースしてご来店ください。 北海道の多彩なメニューがあなたを癒します。 飲み物はご持参くださいね♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月のベクトル

すれ違った草原を渡る熱い風は僕に微熱をもたらします。
低空に横たわるグレイの雲は空の番人のように位置を変えません。
直線道路は二等辺三角形をつくり、その頂点に逃げ水を浮かせています。

8月の色は褪せることはなく、胸の奥の閉じられた引き出しに手をかけます。

僕は息を止めて遥か蒼い空がスクリーンとなることを拒み続けています。
やがて集中力が途切れたころに水色した午後の記憶が共鳴を始めます。

頬に垂れた汗をアスファルトに落とすと黒のシミは一瞬にして気化を遂げました。

そして、僕のつぎはぎされた想いも曖昧に蒸発してゆくのです。


スポンサーサイト
時計を外して

降り注ぐ青の光線は水面に反射して空間を明るく温めています。

絶えない森林の光合成は酸素濃度を上げて呼吸を楽しくさせます。

気まぐれな風は髪を撫ぜ、訪れた人に微笑を残します。

そして純粋な水は、穏やかな波を創りながら、いかなる人をもやわらかく受け止めています。

今、望むものはこの情景以外に何もありません。

この瞬間を連ねていられること、未来永劫にわたってこの湖が存在すること、それだけで僕には充分すぎる糧となるはずです。

混沌とした眠れぬ夜には、愛おしい青い水の残影が僕を包みこんでくれると思うのです。


時計を外して?

焦がれていた秘境の湖を目にした瞬間に、僕の胸の中で急速な緩解が始まりました。

空の青を、水面はより深い青で受け止めています。
強い陽射しと微弱な風は肌を乾燥させて、遅れてきた夏に心は踊り続けます。

1年ぶりにディンギーに乗り込むと、湖を巡回する風を帆がつかみ、ゆっくりと音もなく沖へ進み出しました。

右手でセイルロープを張り、左手でラダーを調整しながら体重移動でディンギーを安定させます。

やがて帆に風が蓄えられた時、船は風と同じスピードへと加速し、すべてのしがらみを解き放ちます。

時間を忘れ、風だけを感じて、僕の心は微笑み続けるのです。



モルダウの導き

まるで太陽を分解して天に放ったようです。
雲は限界まで切ない色を吸収して一連に浮かんでいます。

わずかながらも確実に色彩と形を変えてゆく空を見ていると、神の領域である絶対的な時間の流れを感じます。

無意識に記憶の塊が空へと上昇し、無数の瞬間映像がランダムに蘇っては僕を不安定にします。

空に燃える大河は、僕たちの本質を試すように容赦のない問いかけを続けて止まないのです。
束縛のミナモ

それまで垂れ込めていた雲は撤退を始め、西の空には太陽のケジメを映すスクリーンが用意されました。

微風は湖面に細かな模様を創り、夕日の反射をわずかに拒否しています。

水鳥たちは夜に備えて水草あたりに集まります。

赤を主体とした光線が僕の体に浸透してきます。

今、動いてはいけないような想いに捕らわれながら、この色彩に染まっていることに感謝しながら呼吸数が徐々に減ってゆくのです。

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ひとり静か cafe all rights reserved.
彼女にチャイを!

彼女にチャイを、僕にバランタインを

マスターについて

196×年生まれの男 東北海道在住 ☆好きなこと~登山、カヌー、写真 ★嫌いなこと~団体行動

ビバーク

Author:ビバーク
飲み物片手に遊びに来て下さいね♪

北海道の情景を発信しています。

最近のメニュー
当店の水槽

今日はどんなお魚が泳いでいるのかな。

お好きなメニューは?
最近のコメント
FC2ブログランキング

あなたの心が揺れたならポチッと押してくださいね♪

FC2ブログランキング

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数
ブロとも申請フォーム
大好きな部屋です
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今の時刻

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。